はがせるスティックジェルネイルが有能すぎる件

 はがせるスティックジェルネイルが有能すぎて「これは布教しなければ!」と思い、取り急ぎ記事を書きました。爪のおしゃれに興味はあるけど面倒くさくてなかなかね・・・という方必見です!

おしゃれはピアスとマニキュアだけでよい

 ピアスとマニキュアをしていれば、お化粧もお洋服も無頓着でもそれなりにオシャレに気を使っているように見えるし何となく気分が上がるという事に気づいたのは5年ほど前。ズホラであればあるほど、この法則は当てはまるのです。そこで、まずピアスホールはピアス用ニードルをネットで買って自分で開けました。

 でもマニキュアは塗ってから乾くのを待てなくて傷つけちゃうし、家事ですぐ傷つけちゃうし、シャンプーするたびに禿げちゃうのでなかなか長続きせず。かといってネイルサロンに行く時間もお金もなく、そもそもネイルサロンとか陽キャが行くところで私のような引きこもりが行く場所じゃない訳です。

 てかジェルネイルってなに?付け爪?はがすときどうしたらいいの?自分じゃはがせないんでしょ?ってジェルネイルについての正確な知識もなく、若い女の子たちがネイルの写真をSNSにアップしたりするのを「ほ~ん」って薄目で眺めている日々でした。

HOMEIウィークリージェル

 そんなとき偶然、「はがせるジェルネイル」というキャッチコピーの『HOMEIウィークリージェル』を見つけました!「お家でジェルネイルを楽しみたいすべての大人の女性へ」「休みの日だけでも時短&簡単にぷっくりつやつやネイルが叶う」「マニキュアのように簡単に塗れるのに、UVライトで硬化させることができる」「ぺりっとはがせるネイル」などなど・・・夢のような言葉が並んでるじゃありませんか。

 こ、これは私の究極の理想ではないか!それが私とセルフジェルネイルの出会いです。

アットコスメショッピング
¥1,320 (2024/04/05 17:58時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 それからというもの、私はHOMEIちゃんを買いあさり、ネットでやり方を検索しては安いネイルパーツを買いそろえ、暇に任せてセルフネイルアートを楽しみました。

汚い指ですみませんが、セルフネイルの作品たちです

 思えば、うちの母が晩年まで「二十歳からマニキュアを欠かしたことがない」と言っていたほど爪オシャレさんだったので、私はその遺伝子をひっそり受け継いでいたのかもしれません。 

  ただしかし、HOMEIちゃんにも難点がありました。

  • よく使う指の指先だけが1日ぐらいで欠ける
  • 全体的に指先が1週間もたない
  • でも剥がれないところは全然剥がれないから無理に剥がそうとして爪を痛める
  • 痛んだ爪を休める期間が必要になり連続でジェルネイルできない

 これらは、使い方をよく読んで工夫して上手に塗れば回避できるようです。でもせっかちでズボラな私は毎回うまくいかずに爪がどんどん痛んでしまい、そのうちネイルアートにも飽きてしまって、しばらくジェルネイルから遠ざかっていました。

チャームスティックジェルネイル

 そんな時ふと雑誌の広告に載っていて目を引いたのが、これまた「はがせるジェルネイル」というキャッチコピーの『チャームスティックジェル』です!「初心者でも簡単!塗りやすいペンタイプ」「爪を傷めずペリッとはがせる」「1日だけでもジェルネイルが楽しめます」「はがした後も爪なめらか!プラチナナノコロイド配合」などなど、痒いところに手が届く言葉が並んでいます。

 おお!これこそ私が望んでいたものではないですか!その日のうちにネットをポチり、届いてすぐに使ってみた第一印象「簡単!

そしてHOMEIで鍛えた知識「よく手を洗ってから」「厚めに塗る」を守ったおかげかネイルは1週間軽くもち、本当にペリっと簡単にきれいに剥がれたのです。HOMEIはもっと硬くてバリバリ割りながら剥がす感じだったのですが、こちらはゴムっぽいというかシールっぽいというか面白いように剥がれます。

 このチャームスティックジェルを知ってしまってからは、このワタクシ毎週毎週ジェルネイルを楽しんでいます。もう若くないしバイタリティもなくなってきたのでネイルアートとかしませんが、少しずつ色を買い足しながらの単色塗りシンプルネイルでございます。

 では次に、チャームスティックジェルがどれほど簡単なのか、ざっくり使い方を布教説明していきましょう。

用意するもの

 チャームスティックジェルを使ったセルフネイルに最低限必要なものは2品だけ

 でもそれだけじゃジェルネイルの持ちに不安があったりするので、私が使っているのはを含めた全部で7品です。

① チャームスティックジェル

 これさえあれば、基本的に筆とか必要なし。カラージェルの他にできればクリア(透明)も1本欲しい。爪が凸凹している時は下地に一度塗るとカラーにムラが出なくなるし、ネイルパーツをつける時にも使うので。

② LEDライト

 500円ぐらいのものから数万円する業務用までピンキリ。USBで電源を取るものが多いが、コードレスタイプもある。出力で硬化時間が変わる。(私のは5W30秒タイマー付で3,500円ぐらいしたかな?)

③ ネイルクリーナー(なくても可)

 爪に油分がついているとジェルが定着しにくいので、油分除去のために最初に使うエタノール的なやつ。なければ食器用洗剤か、なんなら石鹸でもOK。

④ オイルインキューティクルプッシャーペン(なくても可)

 甘皮の処理がネイルの美しさを左右すると言ってもよい!プロはいろんな甘皮処理道具をもってるけど、われわれ素人はこれ1本で解決!これ考えた人に100円あげる。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥605 (2024/04/21 00:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

⑤ ファイル/バッファー(爪やすり)(なくても可)

 爪の形を整えたり。あとネイリストさん達は施術前にジェルが定着しやすいように爪にうっすら傷をつける「サンディング」をするらしいけど、チャームスティックジェルはそれは不要と書いてある。が、よく使う指(右手の親指・人差し指・中指とか)の爪先だけ少しだけサンディングしてあげると、家事をしててうっかり剥がれる事故がなくなったので、これでやってる。

⑥ パレット(なくても可)

 チャームスティックジェルはジェルが出過ぎてしまった時に戻せないので、いったん取っておくために使う。100均で売ってるけどアルミホイルとかでもOK。

⑦ キューティクルオイル(なくても可)

 甘皮を保湿して爪周りの皮膚を乾燥から守るのと、生えてくる爪が健康でありますようにとマッサージする。ジェルネイルの上から塗ると持ちもよくなるらしい。ズボラな私はここでもスティックタイプを愛用。

※チャームスティックジェルはおろか、なんにも持ってないわと言う方には簡単なスターターキットもありますのでよかったらどうぞ↓↓↓

下準備をすると仕上がりに差が出ます

 下準備は必須ではないのですが、この3つをやると仕上がりとジェルネイルの持ちが全然ちがいます。

① 爪の油分を取る

 エタノールやイソプロパノールがあればそれで油分を取り除きましょう。なければキッチン用洗剤で洗うのが一番手っ取り早いけど、手荒れが気になるならとりあえず石鹸で洗うだけでも可!ジェルの密着度が上がるので、剥がれにくくなります。

② 甘皮の処理

 甘皮があるとジェルがそこにはみ出して汚く見えたり、LEDを当てた時にはみ出したところが熱くなって痛みが出たりするので、できれば処理をしましょう。仕上がりがきれいに見えること間違いなし!

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥605 (2024/04/21 00:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

③ ちょっとだけサンディング

 これはやらなくでも全然大丈夫です。でももしすぐにジェルネイルが欠けちゃうような指がある場合は、その指の爪先だけ爪やすりで軽くこすってあげると、ジェルネイルの持ちが格段に上がりますよ!

チャームスティックジェルの使い方

① カチカチとダイヤルを回してジェルを出して爪に塗る

 見ての通りです。ジェルが出すぎちゃったときはパレット(かアルミホイル等)に取り、他の指に使いましょう。なるべくたっぷり目に塗った方がはがすときに楽です。親指とその他の指は分けてLEDライトに当てた方が楽なので、まずは親指から。

② 爪の先端にも塗る

 これがめちゃめちゃ重要で、やるとやらないでは大違いです。家事をしてるとジェルネイルが先端からはがれやすくなるので、絶対に塗ってください。最初は慣れないかもしれないけれど、頑張りましょう。

③ LEDライトでジェルを硬化する

  LEDライトを塗った爪に照射して、ジェルを硬化させます。LEDライトの出力によって時間は異なりますが、5Wなら30秒ぐらい。ベタベタしてそうなら時間を延ばします。

3度塗りがオススメ

 人差し指~小指は一度に塗って同時にLEDに照射します。①~③を親指&その他の指について2回(or3回)くりかえします。取説には『2度塗りが基本』と書いてありますが、私はプックリ感と剥がしやすさを重視して3度塗りをオススメします!

 3度目はクリアを塗るとより輝きマシマシな気がしてます。秋冬はマットトップジェルを塗ってもオシャレかも。

完成!の前にちょっとだけ

 これで完成!・・・なんですが、最後にキューティクルオイルでお手入れをしましょう。爪が乾燥して割れたり二枚爪になったりするトラブルを防ぐことが期待できるので、だまされたと思ってやってみてくださいね。ジェルネイルの持ちもよくなります。

 爪の周りに塗るのはもちろん、爪の先端の裏側にも、そしてジェルネイルの上にも塗って、全体をマッサージしましょう。

★できたー!★

 下準備から完成まで、私の場合は所要時間30~40分です。用意したり片づけたりモロモロ考えると1時間程度みておけばできるかと。これで1週間以上ずっとツヤツヤピカピカの爪で過ごせるから、タイムパフォーマンスもいいんではないでしょうか?

コストパフォーマンスは?

 チャームスティックジェルは1本約1,300円。1本で約200~300枚の爪に塗ることができますから、3度塗りだとしても約7~10回は使えそう。

 てことは1週間に約130~200円でジェルネイルがとっかえひっかえ楽しめる!コストパフォーマンス的にもなかなかなのではないでしょうか。

 なおチャームスティックジェルは全部で54色!雑誌コラボなどで新色も登場するので、揃える楽しみもありそうです♪

お詫び

 ここまで急ぎ足でチャームスティックジェルの布教解説をしてきました。ここで重大なお詫びをしなくてはいけません。いくら布教のためとはいえ、汚いBBAの指をお見苦しく晒してしまって申し訳ありませんでした。OMDさんにもイメージ悪化させるなとお叱りの声をいただく気がしております。

 でも時々SNSで手が写った写真をアップしてしまうのですが、「ネイルきれい!」と言ってくださる奇特な方がいらっしゃると本当に嬉しいものです。今後とも温かい目で見守っていただけると幸いです。

コメント

テキストのコピーはできません。